【クラウドリース】株式会株式Crowd Leaseに係る状況報告

クラウドリース

【クラウドリース】株式会株式Crowd Leaseに係る状況報告

クラウドリースの案件を昨年8月から始めていまして、2019年1月から元本含めての分配が始まる予定でしたが、4月にマネマが管理になり下記のメールが届きました。
特になにも期待していないので、回収頑張ってますってメールですね。
しかし何もできませんので、しばらくは見守るだけです。
でも、マネオマーケットはグループ会社のクラウドリースを別会社のような書き方ですが原因はいろいろな書き込み、情報を見て回ってもマネマが関連していることは可能性が高そうです。
でも私たちは被害者です。と書いてあるようにも見えるのが。。。
自己責任の範疇を超えた一斉デフォルト、クラウドリースは当初からこうなることはわかっていたような気がしてなりません。。

メール内容

投資家各位

「株式会株式Crowd Leaseに係る状況報告」

株式会社Crowd Lease(以下、「CL社」という)の代理人弁護士からの受任通知を受け、
弊社は関係各所との協議を行い、以下の対応を行いました。

2019年4月9日付「延滞発生に関するご報告及びCrowdLease社に係る状況報告」にてご報告申し上げましたとおり、
CL社代表取締役の武谷勝法氏(以下、「武谷氏」という。)より、
最終資金需要者に対する法的手続も見据えた迅速な回収行動の実行その経過の弊社への情報提供の意向があるとの説明があったこと、
同社・弊社間の契約に基づくCL社の弊社に対する債務の履行等をCL社が代理人弁護士に委任したことを踏まえ、
弊社は、書面を通じ、あらためて以下(1)~(7)の事項についての書面による説明及び裏付けとなる資料の提出を要請しております。

(1)担保や取得中の営業用動産設備の現在の状況
(2)子会社らとの間の貸付債権について、現状および延滞が発生した原因
(3)債権回収・ファンド償還に向けて行ってきた取り組み
(4)現時点まで、担保対象である動産の保全、担保権実行や連帯保証人からの回収に時間を要している理由、また、このような対応の合理性
(5)CL社子会社らによる貸付等の相手方に資金供給を行うスポンサーの探索状況、スポンサーによる資金供給の状況
(6)CL社及びCL社子会社らによる債権回収・ファンド償還に向けた今後の取り組み
(7)CL社、CL社子会社ら、CL子会社らの貸付等の相手方の最新の財務情報

弊社は、上記書面に対する回答をCL社に要請することと並行して、関係者と協議しつつ法的措置を含めた今後の対応の準備を進めております。
引き続きご報告すべき事項につきましては、メールならびにホームページにてご報告いたします。
多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますこと心よりお詫び申し上げます。

2019年4月19日
maneoマーケット株式会社

投資金額

投資金額 1,017,445円 遅延中

コメント